散策フォト日記 ~日光杉並木街道編~

投稿者: | 2013年6月1日

杉並木公園東側駐車場~(片道約900m、徒歩20~30分)

日光杉並木街道 重連水車

世界の水車

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

日本庭園

日光杉並木街道 杉並木公園

写真左側の小屋は「そばの粉ひき水車小屋」だそうだ。

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

また水車。

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

カラクリ水車。水車の回転を利用して小屋の中の4本の杵が交互に臼を突く仕組みとのこと。こちらも蕎麦の製粉かと思っていたのだが、杉線香の製粉用なのだそうだ。この地域は兵庫県の淡路島と並ぶ線香の2大産地云々と、案内板ではウンチクが続く。

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

また水車。見せ物程度に1~2個置いてあるだけかと思っていたら、そうでもないらしいことがようやく分かってきた。

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

そしてついに大水車の登場。たかだか水車と言ったらお叱りを受けてしまいそうだが、これだけのサイズを見ると意外に圧巻だったりする。

日光杉並木街道 杉並木公園 水車

日光杉並木街道 杉並木公園

大水車を抜けるとお蕎麦屋さん。開店前だったが、めんつゆの香りが店外に漂っていました。

日光杉並木街道 杉並木公園

隣接する「旧江連家」。現在は土産物屋になっている様子。建築は1830年、その後移築や改修を経て現在の姿になっている。

日光杉並木街道 杉並木公園

ここで折り返し、帰りは特別保護地域に指定されている並木路を歩いて見た。

日光杉並木街道 杉並木公園

日光杉並木街道 杉並木公園

以上、水車の風情と並木路の見事さを感じた散策でした。

今回の散策開始地点はこちら:

現在地
ルートを検索